忍者ブログ
定例会の予定・連絡・お知らせ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



:::『両槻会ご案内』::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


両槻会は、会員制の集いではありません。ご希望の定例会にその都度ご自由に参加していただけます。会員登録や年会費は必要ありません。詳しくは、「趣旨」のページをご覧下さい。

 両槻会は、飛鳥好きの仲間たちが、一緒により飛鳥を楽しもうと集う会です。仲間たちが集うことによって、講演会を主催することも可能となります。また、一人では行けなかった奥飛鳥や所在が曖昧な埋もれた古代を探しに歩くことも出来ます。両槻会定例会は、歴史だけではない様々な視点から、飛鳥へアプローチして行きます。 「定例会活動記録と予定

 両槻会は、古代史や考古学からの視点に拘ってはいません。あらゆる視点からの飛鳥を楽しみたいと思っています。その点に関しては、両槻会事務局が発行しますメールマガジン「飛鳥遊訪マガジン」をご購読いただければ、お分かりいただけるものと思います。飛鳥遊訪マガジンは、「メルマ」及び「まぐまぐ」のシステムを使って発行しております。お好みのメルマガシステムからご購読ください。 飛鳥遊訪マガジン

 両槻会は、インターネットで知り合った飛鳥好きの仲間が、交流を深めていく中で生まれました。そのような事情からも、通信手段はインターネットを使って行っています。事務局は、ネット上にのみ存在し、現実社会に事務所は在りません。ですから、ハガキや電話でのお問い合わせや申し込みには、対応することが出来ません。ご了承ください。
 その点を不審がられたり、怪訝に思われる方もお有りだろうと思いますが、それは活動実績から払拭していただければと考えております。事務局スタッフは、僅かな余暇を利用して会を運営しております。ご理解いただければ幸いです。

 また、事務局スタッフは、HN(ハンドルネーム)で活動しています。定例会に参加ご希望の方も、申し込み時には、住所・氏名の記載は必要ありません。メールアドレスとHNでご参加くださって、全く支障はありません。もちろん、本名を使っていただいても構いません。それぞれにお決めくだされば結構です。
 飛鳥に居る間、また飛鳥に関わっている時には、個々の実社会でのしがらみを忘れ、純粋な飛鳥好きの人間で居たいと思うからです。

 両槻会は、スタッフと参加者が共に育てて行く集いです。企画・準備・進行は「事務局」が担当しますが、事務局スタッフはボランティアや世話係ではなく、皆さんと共に飛鳥を楽しむ存在でもあります。  両槻会事務局スタッフ紹介


両槻会インターネット活動概要
  • 両槻会サイト  http://asuka.huuryuu.com
    • 活動予定・記録・定例会レポートと資料集・メルマガ記事執筆者別文庫など
       
  • 両槻会ブログ  http://asuka33.blog.shinobi.jp/
    • 定例会やメールマガジンのお知らせ・飛鳥情報など
  • 飛鳥遊訪マガジン
    • 飛鳥の最前線で活躍される三先生のご寄稿・最新の飛鳥探訪記・事務局員それぞれの飛鳥話・飛鳥 情報・両槻会からのお知らせなど
    飛鳥遊訪マガジンのページ 
        http://asuka.huuryuu.com/magazine/melumaga.html
   メルマ版   
      http://www.melma.com/backnumber_171530/

     まぐまぐ版  
       http://archive.mag2.com/0000259444/index.html

 (両槻会サイトや関連サイトに購読登録フォームを設置しています。)
PR

皆さん、こんにちは♪

飛鳥をより一層楽しむために、隔月の定例会を作りました。
発足総会にて、両槻会(ふたつきかい)と命名致しました。

会長 河内太古  事務局長 風人 が就任いたしました。

原則として、両槻会は奇数月第2土曜日に開催いたします。
会への参加は自由ですが、参加表明を当ブログにコメントしていただきます。
(参加人数を確認する必要がありますので。m(_ _)m)


両槻会は、様々な視点からの飛鳥に接し、学び楽しむ機会にしたいと思っています。

  •  参加資格は、飛鳥が好きな方♪ (歴史好き限定ではありません。)
  •  趣旨
    • 飛鳥好きが集まって、隔月に定例会を持ち、楽しく遊びましょう♪
    • 一人では出来なかったことを、仲間とやってみましょう。
    • いろんな視点の飛鳥を楽しみましょう。
    • 例えば、飛鳥人から話を聞く。(資料館学芸員さんや住職さん)
    • 例えば、クラフト教室。(陶芸や案山子祭り参加など)
    • 例えば、勉強会。(飛鳥の歴史や遺跡について、)
    • 例えば、飛鳥情報交換会。
    • 例えば、ウォーキング。
    • 例えば、etc.

飛鳥が好きな方、もっと好きになりたい方、これから飛鳥が好きになりたい方、
ご参加をお待ちしています。

尚、当ブログで言うところの飛鳥は、明日香村だけを指すものではなく、
広い意味での飛鳥地域、飛鳥文化、飛鳥時代を意味します。

メールマガジン
メルマガ登録・解除
飛鳥遊訪マガジン
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


メルマガ登録・解除
 

飛鳥好きの貴方に贈る
メールマガジンです♪
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[02/02 両槻会事務局]
[09/06 両槻会事務局]
[12/01 両槻会事務局]
[11/19 両槻会事務局]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード






Copyright (C) 両槻会事務局 All Rights Reserved. / Material By 両槻会事務局 / Template by 両槻会/


Powered by NinjaBlog/忍者ブログ [PR]