忍者ブログ
定例会の予定・連絡・お知らせ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月19日に開催しました第51回定例会の報告ページをUPしました。
第51回定例会は、飛鳥資料館学芸室研究員 西田紀子先生の「飛鳥の古民家―飛鳥の甍に想いを馳せて―」と、帝塚山大学教授 清水昭博先生の「江戸時代の瓦職人・常門新兵衛と飛鳥の古民家」と題したミニ講座、及び飛鳥光の回廊2015の飛鳥資料館会場における点灯ボランティアとして開催いたしました。
ご協力・ご尽力くださいました皆様には深くお礼申し上げます。

事務局作成資料及び当日レポートは、各ページをご参照ください。

第51回定例会事務局作成資料

第51回定例会光の回廊地上絵関連資料

第51回定例会当日レポート




PR
 第52回定例会は、5月に行いました第50回定例会「蘇我の奥津城」にも関連する蘇我氏所縁の地を巡る「蘇我を歩く―発祥の地から終焉の地へ―」と題したウォーキングを開催します。
 お申込みをお待ちしております。
    開催日 : 2015年 10月3日(土) 
    集合時間: 10:00(予定)
    集合場所: 近鉄大阪線 真菅駅南出口
    定 員 : 30名
    運営協力金:1,000円
    申 込 : 受付中(定員になり次第締切) 
    予定ルート:
    真菅駅 → 宗我都比古神社 → 横大路 → 
    入鹿神社→ 今井町 → 鷺栖神社 → 田中廃寺跡
    → 法満寺→ 和田廃寺塔基壇跡 → 古宮遺跡 →
    豊浦寺跡 → 甘樫丘 → 入鹿首塚 →(バス)→ 
    橿原神宮前駅  (総距離:約9.5km)



  
  
第50回定例会は、雨天予定で実施します。
昼前には雨が止むとの天気予報ですので、予定通り実施します。

雨具をご準備いただいて、お知らせしました案内に従いご集合下さい。





本日、第50回定例会「蘇我氏の奥津城」にお申込みくださった皆さんに、詳細案内メールを送信しました。ご確認ください。

なお、申込み済にも関わらず、案内メールが届かないという方は、両槻会事務局までご連絡ください。


第50回定例会「蘇我氏の奥津城ー蘇我四代の墓を考えるー」では、引き続き参加者を募集中です。




3月21日に開催しました第49回定例会「吉野山から宮滝へ」の当日レポート及び事務局作成資料ネット版を両槻会サイトにUPしました。

第49回定例会レポートページ

第49回定例会ネット版資料ページ


本レポートと資料には、吉野歴史資料館の収蔵品を数点掲載しています。
ガラスケース越しではない綺麗な画像をご覧頂けると思います。是非、ご覧になってください。
(なお、画像は、吉野町教育委員会に申請し許可を頂いています。)

第49回定例会は、キャンセル待ちがでる人気のコースとなりました。
吉野へお出掛けの際の参考になれば幸いです。






本日、第49回定例会「吉野山から宮滝へ」の参加くださる皆さんに、最終案内メールを送信させて頂きました。

当日の受付やバスの乗車などに関するお願い及び注意事項になりますので、必ずお読み頂くようお願いいたします。
また、グループでお申込みくださった代表の方は、他の参加者の方にもご連絡頂くようお願いいたします。

なお、案内メールが届かないという方がいらっしゃいましたら、両槻会事務局まで、ご連絡ください。




3月21日実施の両槻会第49回定例会「吉野山から宮滝へ」は、申込者が定員に達しました。
ご希望の方は、本日以降、キャンセル待ちとなります。ご了承ください。
また、只今、もう少し定員枠を増やせるかどうか検討しております。追加枠が出来るようでしたら、お知らせします。





メールマガジン
メルマガ登録・解除
飛鳥遊訪マガジン
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


メルマガ登録・解除
 

飛鳥好きの貴方に贈る
メールマガジンです♪
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[02/02 両槻会事務局]
[09/06 両槻会事務局]
[12/01 両槻会事務局]
[11/19 両槻会事務局]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード






Copyright (C) 両槻会事務局 All Rights Reserved. / Material By 両槻会事務局 / Template by 両槻会/


Powered by NinjaBlog/忍者ブログ [PR]